バイナリーオプションのメリットデメリット

公開日:  最終更新日:2015/09/02

バイナリーオプションというのは通貨を売買することで為替差益を得ることが出来るFXの一種です。ちなみにバイナリーという言葉は二者択一という意味があり、その言葉の通りバイナリーオプションというのは5分から15分後にその通貨の相場の上下を予想し、その片方を選択肢当たりか外れかで勝敗が決定します。

この取引は100円といった小額から行っている事業が多いのですが予想が当たると掛け金は2倍で返金され、外れた場合は掛け金を全て失うことになります。為替の値動きが業者が設定するレンジ幅の中で納まる時には事業の総取りといったケースが多く5分毎に行われ1日236回もの取引を行っている証券会社も存在します。つまりバイナリーオプションというのは非常に分かりやすい上に結果がすぐに判明するのである意味初心者向きだということが出来ますし、勿論取引時間の早さと、利益への転換が早いことがメリットなので初心者に限らず投資家から注目され人気がある投資方法の1つだということが出来ますし、またまとまったお金がなくても1000円程の手持ちのお金があれば始めることが出来る手軽さも人気の理由です。それと株や投資信託と異なりマイナスになるということがありません。

勿論メリットだけではなくデメリットもあるので挙げておくと、2分の1の確率で投資したお金を全て失うということです。元金保証どころの話ではなく短時間で当たりか外れか明確に差が出ます。だから判断力が必要となり優柔不断の人には向かないということが出来ます。さらにどんな人であっても予測が当たり続けるなんてことは出来ないので、ある程度の出費は覚悟しておかなくてはいけません。

あと小額から申し込みできるのが特徴ではありますが、実は3万とか10万といった大金を1度に注ぎ込むことも出来るのです。その場合当たった時は大きいのですが、外れることを思うとあまり高額な設定は行わない方が無難です。ただ続けていく中でテンションが上がり徐々に取引金額が上がっていく傾向があるので注意が必用です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑