在宅ワークはWEB制作一択!勉強すれば安泰の定期収入!

在宅ワークとしてオススメなのはやはりWEBの知識や技術をつけて、サイトやアプリを制作して収入を得る方法です。
最近ではよく耳にする方法ですが、本当に作れるの…?と思えてしまいます。実は勉強してみると意外と簡単です。
高校生や大学生でも出来る事ですし、ハードルは高く見えて実はそうでもないのです。
実際に私もこれをやってみようと思い、数年前にサイトの制作方法を勉強しました。
勉強といっても、WEBでやり方を調べるだけで、本などを購入したわけではありませんでした。
今はWEB上に技術や知識を教えてくれるサイトが多いですし、非常に低コストで済ませられるのです。
私が使用したツールとしてはWordPress(ワードプレス)という、いわゆる簡単にサイト制作が出来るツールです。
これを使ってサイト制作する方法を調べつつ、練習がてら私の趣味に関連するサイトを作ってみました。
その時私は会社員として働いていて、勉強と制作に使える時間は限られていましたし、副収入は欲しいが無くても困るという状況ではなかったため、ダラダラと進めていく形でした。
それでも最初のサイトをオープンするまでに掛かった時間は3ヶ月、一通りの知識を得て、ウェブサイトというのは何がどうなっているのかまで理解出来ました。
在宅ワークの定番であるアフィリエイトも、このサイトを軸にして展開してみました。
当然、最初は売上が全くありませんでしたが、趣味のサイトだったためにその分野におけるコアな情報を掲載する事ができて、徐々にアクセスも上がっていきました。
サイトオープンから1年経って、ずっと片手間でダラダラと運営していたそのサイトから、アフィリエイト収入として3万円弱が入るようになりました。
サイトオープンからそのくらいの収入になるまでにやっていた事は、2日に1回の記事更新のみです。
もっと本腰を入れればさらに収入は上がるかと思います。
在宅ワークといえどもっと収入が欲しいという方には、サイト制作が出来るようになったら、サイトを持っていない小さな事業者に「サイトを作りませんか?」と持ちかけてみるのがいいでしょう。
私がやった方法は、イベント開催する事業者のサイトを無料で作り、サイト経由で参加申し込みが来たら、その参加費の30%を貰うという形でした。
大体参加者1名当り¥1,500ほどだったのですが、月間で100名を集客する事ができて、それなりに多い収入となりました。
この他にも、サイトやアプリを制作する力がつけば在宅ワークの手段に悩む事がなくなるくらい、色々な手法があります。
楽して稼ぎたいところですが、最初のうちは努力を惜しまず、後から楽に定期収入を獲得してみてはいかがでしょうか?

PAGE TOP ↑