クレジットカード現金化する方法とは?

公開日: 

クレジットカードとは、主に商品の購入や携帯や公共料金の支払いなどに利用する事が多くなっているかと思います。しかし、急にお金が必要になった場合。それも、現金ではいけない場合、クレジットカードの利用では、意味がありません。そんな時、便利に使用する事ができるのが、クレジットカード現金化です。一般的に急にお金が必要になった場合、カードローンの利用やキャッシングの利用を思いつくかと思います。しかし、最短30分で可能になっているところが多いとは言っても、審査の申し込みなどに時間がかかったり、面倒に思う事も少なくありません。そんな、カードローンやキャッシングなどとは違って、簡単に現金を手に入れる事ができるのが、クレジットカード現金化なのです。これを利用する為には、まず、クレジットカード現金化を専門にしているサイトにアクセスします。そこで、申し込みを行えば、すぐに現金を指定口座に入れてもらう事が出来るのです。

主な内容は、クレジットカードで架空の商品を購入すると言う事になっており、例えば、Aと言う商品を5万円で購入したとその専門店は、クレジットカード会社に申告します。その為、クレジットカード会社には、名義人がAと言う商品を購入したと言う事で、その請求を行う仕組みになっているのです。しかし、実際は、Aと言う商品を手にする事なく、現金を手にすることが可能になっていると言う事なのです。

その場合、手数料として、数十%引いた現金のみ手に入れる事が可能となっており、5万円の商品を購入したからと言って、5万円手に入れる事は出来ません。また、この手数料は、カードローンなどに比べ高い場合も多くなている事は忘れてはいけません。返済は、クレジットカード会社に行い、その際、一括にするか、分割払いにするかなど選ぶ事が可能になっています。クレジットカード現金化とは、架空の商品を購入し、現金を手に入れる方法になっていると言う事が言えるのです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑