ネットビジネスで儲ける方法

公開日: 

 ネットビジネスとは、インターネットビジネスを省略した呼び方で、インターネットを活用した「ビジネスモデル」の総称のことを言います。
 最近では、インターネットビジネスを「ネットビジネス」と省略して使用されることが主流になっています。
 ネットビジネスとは、インターネット上にホームページやブログ等を立ち上げて、そこに様々な広告を貼ったり、ホームページ等へのアクセスを集め、「商品」を購入してもらって収入を得るというビジネス方法のことをいいます。
 ネットビジネスには、
   ・ アフィリエイト
   ・ ネットオークション
   ・ インターネットショップ
といった仕事内容があります。
 アフェリエイトとは、日本語では「提携」という意味を示します。
 アフェリエイトとは、アフェリと呼ばれる商品を紹介する広告をホームページ等に掲載して、その商品が売れれば一定の報酬を得ることが出来るというシステムで、簡単にいえば商品の「紹介及び仲介ビジネス」のことをいいます。
 ネットオークションとは、商品をオークションサイトに出展して、購入者のオークションによって最終的に出展した商品が高い値段で落札された人にその商品を販売する商法をいいます。
 「Yahooオークション」、「楽天オークション」といったサイトが有名ですが、不要になったものや、ずっと使っていなかったものを販売することによって利益を得ることができるため、ある意味リサイクル的な側面を持っているということが出来ます。
 インターネットショップとは、通常街中で店舗を構えて販売する商品を、インターネット上にホームページを設けて販売する方法をいいます。ネットショップの利点は店舗を構える必要が無いので初期投資が非常に定額で済みますし、物件の借用費用等が発生せず、インターネットにつなぐことが出来る環境があれば、始めることができます。ただし物品の在庫を持っておくスペースは必要になります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑