ネット副業に挑戦した結果思いもよらぬ展開になった件

公開日:  最終更新日:2015/06/17

最近話題のネット副業にチャレンジした体験談を話したいと思います。今回重視した点は、どのくらいの期間で、どのくらいの金額を稼げて、労働に見合う対価を得れたかどうかです。

・とりあえずアフィリエイトから始める
ネット副業の代名詞とも言える、アフィリエイトから初めてみることにした。以前、友達の一人がアフィリエイトに挑戦したことがあるが、残念なことに、1年経っても大した結果を得ることができず、結局投げ出してしまったことを聞いたことがある。でも、自分は思った。きっとやり方が悪かったんだろうって。やり方さえ間違えなければ、アフィリエイトは、ほぼ不労所得できる可能性を秘めたネット副業だと思ってる。というわけでアフィリエイトに挑戦だ。

・開始1週間で心が折れそう
アフィリエイトを始めると決めたものの、実際にどういう風にサイ作りをしていけばいいか、全くわからなかった。そういう経緯で、とりあえずアフィリエイトについて1週間ほど勉強してみた。勉強してみてわかったことは、アフィリエイトは、思っていたより簡単な物ではなく、山のような作業の上に成り立っている物だってこと。ある程度軌道に乗れば、そこそこ楽になるらしいんだが、そのある程度までが本当に大変だ。仕事をしながら、どこまでやれるかわからないが、友達の二の舞いにならないように気をつけようとは思う。

・情報商材を買ってみた
独学でやるには、多くの時間が必要なことがわかり、手っ取り早くノウハウを教えてくれる情報商材を頼ってみることに。あえて情報商材の名前は出さないが、古参のアフィリエイターが愛用した信頼ある商材らしい。2万ちょっとの出費はしてしまったが、これでノウハウを得ることができるなら、安い買い物だ。

・開始2ヶ月で心が折れそう
情報商材を購入して、さっそく勉強をしてみた。結果としては心が折れそうになっただけだった。やることが明確に分かった分、余計に心が折れそうなほど、大量の作業が見えてきた。例えるなら、夏休み終了間際、宿題に一切手をつけていないのび太くん状態だ。ここに何とかしてくれるドラえもんはいない。自分で何とかするしかないんだ。でも、今回のテーマである、どのくらい稼げるか、それは2ヶ月では稼げないってことがよくわかった。ネット副業は気軽に手を出すものじゃない。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑