お金を借りる時の審査が嫌ならクレジットカード現金化

公開日:  最終更新日:2015/09/04

お金を借りたいって思うときに何がネックになるかというと、審査を受けなくてはいけないことです。
身分証明書も必要だし、自分の勤め先や役職、家を所有しているかどうか等色々申し込み書に記入しなくてはいけない上に、職場に在籍確認の電話がかかってきたりもします。
準備したり電話を受けなくてはいけないのは面倒です。
それに30分程度で審査が終わるといっても、その間審査に通るかどうか待たなくてはいけません。
それに比べると、審査いらずで簡単に利用できるのがクレジットカード現金化です。クレジットカードのショッピング枠に利用できる額が残っていれば、それを現金に出来る方法があるのです。
審査もいらず、しかも電話やネットで申し込みができ、最短5分で自分の銀行口座にお金を振り込んでもらえます。
どうしてこういった事ができるのかというと、クレジットカード現金化会社から物を購入した事にして、実際は何も買わずに購入代金を振り込んでもらう事にするのです。現金化の会社にはカード会社から利用代金が振り込まれるので、その代金の一部はクレジットカード現金化会社が手数料として差し引き、残った金額を口座に振り込みます。手数料は安いところでは3%程度のところもあり、利用額が大きいほど手数料が安くなる傾向があります。
本当はこういったやり方はクレジットカードの正規の使い方ではありませんし、カード会社も現金化のような使い方を嫌がります。
クレジットカードのシステムの抜け道を利用した方法なので、度々使うのは問題があるかもしれませんが、急にお金が必要になったときや、お金を貸してくれる金融会社が見つからない時にはとても便利な方法です。
お金は現金化の会社に返済するのではなく、カード会社に支払います。カードを使って買い物をしたときと同じように、利用額が次の支払日に引き落とされます。
利用するのはとても簡単ですし、手数料も他の金融会社でお金を借りるよりも安いところが多いのでとても便利です。カード会社への支払も一括だけではなく分割払いが選べます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑